日本人の高額賞金獲得者比較

2015年1月にベラジョンカジノで、とある日本人プレイヤーが高額当選を連発したニュースが業界を駆け巡りました。その方は女性で、名前は公表されていませんが「W.Yさん」と呼ばれています。

 

彼女は1月21日にモバイル版のゲームGemix Mobileで約50000ドルを獲得したのを皮切りに、同月24日には5500ドル、29日と30日にはそれぞれ12000ドルと17000ドルを獲得。一人のプレイヤーがここまで大金をゲットし続けるのはなかなかないため、大きな話題を呼んだのです。

 

管理人より:Gemixは私もよくプレイするゲームの1つです。単純に面白いから。ということでプレイすることが多いです。だってほら、ビデオスロットってお金を入れてスピンして当たりが出るか出ないかを見てるだけでつまらないじゃないですか。そこに自分の判断やテクニックといったものは介在する余地がほとんどありませんよね。でもGemixはそんなスロットゲームの中でも面白い試みがたくさん入っているんですよ。昔のテトリスのようなゲーム要素もあって面白いんですよね。これはぜひプレイしてみてほしいです。

 

当選連発ではないものの、ワイルドジャングルカジノでも日本人による高額ジャックポットが2015年3月6日に出ています。その額はなんと1億1700万円。オンラインカジノにおけるアジア圏でのジャックポット最高額は1億2700万円なので、それに迫る勢いです。ちなみにその最高額を記録したのもワイルドジャングルカジノです。

 

高額を立て続けに当てるのか、超高額を一発で当てるのか、どちらが良いと感じるかは人それぞれでしょう。1億円規模の超高額なジャックポットはそう簡単に出るものではなく、宝くじの1等を当てるに等しい低確率でしょうが、それでも可能性はゼロではなく、宝くじと異なり自分の腕前次第で確率を引き上げることが出来るため、完全に運任せにならないのが良いところです。

 

チャレンジしなければ大金は手に入れられません。オンラインカジノは純粋にゲームとしても楽しめますので、試しに夢を託してみてはいかがでしょうか。

 

まぁ私も何度もワイルドジャングルに夢を賭けていますが、実際はお金をかけているので軍資金が目減りしているのは確かなことなんですけど、どこかで一発逆転!したいものですね。

 

ビットカジノはまだ始めたばかりなので、これから、という印象ですね。