ベラジョンカジノとワイルドジャングルカジノ、どんな人におすすめ?

限りある資産を最大限に活用するためには、自分に合ったオンラインカジノを見つけることが大切です。そこで今回はオンラインカジノ界の大御所「ベラジョンカジノ」と「ワイルドジャングルカジノ」と「ビットカジノ」を例に挙げ、それぞれどういった人に向いたカジノなのか解説していきます。

 

まずベラジョンカジノは「色々なゲームで遊びたい人」にオススメ。ここはソフトウェアプロバイダーがひとつではなく、多数のメーカーからの供給を受けているため多種多様なゲームを楽しめます。他のカジノで人気の高いゲームも多数取り揃えられており、さながらいいとこ取りの様相を呈しています。

 

また、ベラジョンカジノのもうひとつの特徴として、スマホやタブレットでも遊べるという点が挙げられます。もちろんパソコン版を含め全て日本語に完全対応しており、日本のゲームと同じような感覚で遊ぶことが出来ます。外出先や仕事の休憩中に遊びたいという人にも向いているカジノと言えるでしょう。

 

 

ビットカジノですが入出金のしやすさが挙げられます。オンラインカジノといえばこの点が不安に思う方も居ると思いますので、そこがクリアできるのはとても大きなメリットです。あとはビットコインでお金を賭けるので、賭け額よりもビットコインの相場の上下のほうが資金に影響してしまうのがなんとも‥いまビットコインがいくらなのか計算しながらベッティングを行わないと思わぬ損になることもあるので、よく計算してプレイしてください。

 

次にワイルドジャングルカジノですが、こちらはとにかく日本人のプレイヤーが多いことが特徴です。プレイ人口の多さが日本人の高額当選者数の増加に繋がり、それが大々的にアピールされることで更なる顧客を呼び寄せるという好循環を見せています。入出金に日本の銀行口座が利用出来るのもポイントで、獲得した賞金をすぐに手に入れることが出来ます。日本語の攻略サイトも充実しているため、ワイルドジャングルカジノは日本人にお勧めのカジノと言えます。

 

管理人より:わたしはプレイするときは2画面でプレイすることもあります。どちらも100LINEポーカーが備えられているので、2画面でビデオポーカーにトライするのです。ビデオポーカーは数打ちが原則でロイヤルフラッシュを狙い続けるのが攻略法です。(これがいちばんペイアウト率が高くなる)そのため、100個のハンドを2画面で立てて行うのが最も効率がよいからです。そして両者のクセなどもあるので、数多く打つことでそのクセを平均化することにも役立ちます。なのでこのようなプレイ方法もある、ということですね。

 

それから、ベラジョンのほうはスマホでプレイできるのが大きいです。移動時間や外出でカフェに入った時にでも気軽にプレイできます。とはいえお金をかけているので真剣そのものなんですけどね。ちょっとした時間の合間だからこそなぜか勝ち続ける、なんてこともあって困っちゃいます。ギャンブラーとしてはあまり優秀な方ではないのかもしれません。。