ビデオスロットをプレイした感想、評価

ワイルドジャングルカジノのビデオスロット「Spider-Man」で2015年3月28日、日本人のプレイヤーに約660万円のジャックポットが出ました。このプレイヤーは他にもジャックポットを連発しており、賞金総額は1000万円を超えています。

 

そんな話を聞いたら私も一攫千金を狙ってみたくなります。ビデオスロットはプレイヤースキルに左右されにくいゲームなので、私には打ってつけです。そこでジャックポットを連発したワイルドジャングルカジノと、ビデオスロットで評価の高いベラジョンカジノをプレイしてみました。

 

結論を言うと一攫千金は出来ませんでしたが、とても楽しい時間を過ごせました。ワイルドジャングルカジノもベラジョンカジノも、面白いビデオスロットが豊富に用意されています。件のSpider-Manも映画やアニメに引けを取らない演出が魅力的で、終始飽きずに続けられました。結果大勝ちは出来なかったものの、収支はプラスになったので満足しています。

 

ワイルドジャングルカジノではスパイダーマンの他に、ファンタスティックフォーやアイアンマンといったアメコミのビデオスロットが多く、力を入れて作られている印象を受けます。日本でも人気の高い作品ばかりなので誰にでもオススメ出来ます。

 

アメコミ原作のビデオスロットはベラジョンカジノにもあります。ベラジョンカジノはスマートフォンやタブレット端末でも楽しめるのが特徴で、出先でちょっとした暇潰しをするにはもってこい。私は家ではワイルドジャングルカジノで遊び、外ではベラジョンカジノを楽しみました。ベラジョンカジノのビデオスロットではゴーストバスターズが特に面白かったです。懐かしさのあまり、思わず原作映画をレンタルしてしまうほどでした。

 

どちらのカジノもペイアウト率が高めで、似たようなジャンルで比較するとパチスロより勝ちやすいです。あくまでも数字の上での話ですが、パチスロで負けてばかりの私が損をしなかったのですから、あながち間違いではないのでしょう。